こうみ夏至祭 フィンランドの文化にふれるコンヴィヴィアルな1日

1年で最も昼間の時間が長い夏至。北欧フィンランドでは夏を迎えるこの時期に各地で夏至祭が開催されます。自然豊かなフィンランドの風景に似た森と湖がある長野県小海町松原湖高原。爽やかな高原で夏至にフィンランドの文化を楽しむお祭りが「こうみ夏至祭」です。今年は、小海町高原美術館で開催する「ムーミンの食卓とコンヴィヴィアル展―食べること、共に生きること―」の関連事業として開催します。コンヴィヴィアルとは、con(共に)、vivere(生きる)を意味し、夏至祭を通じてフィンランドの文化にふれ、共に生きる豊かさを感じていただけたらと願っています。

日時:2024年6月22日(土)10:30〜16:00

場所:小海町高原美術館 中庭

目次